アブの引退騒動まとめ!引退理由と復帰の理由は?

アブはゲーム実況を動画サイトで投稿しその親しみやすさから高い人気を誇っています。

そんなアブに持ち上がったのは多くのファンをザワツカせた引退騒動。

今回はアブの引退やアブ自身に関する話題をまとめていきます。

アブの名前の由来は?

アブとはどんな人物なのでしょうか、まずはアブの名前の由来から調査をしていきます。

アブという名前には自身の血液型・AB型が関係しており「ABをアブ」と読んでそのまま名前にしたそうです。

ファンの間でもアブという名前はとても呼びやすく、親近感もあるので軽いノリで付けられた名前だったそうですが、本人も気に入っているということです。

「アビヴ」という名前?

アブの名前とは別に、アブには「アビヴ」という名前が存在するというのでこのお名前の真相も調査してみます。

この名前は「青鬼」というゲームを実況する時に、ノリで目隠しをして名前を入力した時に操作を誤って付けられた名前でした。

ミスで付けてしまった名前とはいえ味のある面白い名前だったので視聴者もしばらく「アビヴ」と読んでいました。

その後YouTubeの動画でも数回この名前で登場しています。

アブの引退発表

アブはゲーム実況のときの話し方や視聴者を引き込む巧みな技で奥のファンを獲得しており大人気のゲーム実況者。

そんなアブが動画投稿を辞める、つまり引退を2018年10月2日に発表をしました。

2009年から動画投稿を始めていたので約9年での引退表明となりました。

現在アブの引退報告をした動画は消えていますが、アブの引退を受けてそれを惜しむYouTuberたちの声が多く投稿されました。

アブの引退理由は?

アブはどうして大人気ゲーム実況者だったのに引退を発表したのでしょうか?

考えられる引退発表の理由を探っていきます。

広告が貼れなくなったから

YouTuberは動画視聴ごとのクリック報酬・動画に貼っている広告リンクへ移動してもらうことで収益を得ています。

広告企業側としては再生回数の多い人気YouTuberの動画を使って自分たちが狙うターゲットユーザーを取り込むことができるわけです。

しかしそれら収益を生む広告がアブの動画で表示されなくなり、それまでに投稿された動画すべての広告添付も無くなってしまいました。

つまりアブは動画で一切の収益を得ることができなくなった上、積み上げてきた実績すらも無いものになってしまったのです。

一般的にこの自体になるのはYouTuberが違反を犯した場合。

アブは過去に公式とは関係のない人物が制作した二次制作作品をプレイして実況、動画にしていました。

その動画を公式側が発見し著作権違反となり広告が剥奪されたのです。

サラリーマンとして働く傍らYouTuberとして活躍していたアブがこの頃にはYouTuber一本で生活しようと考えていた矢先のことでした。

自身のミスにより引き起こしそれまで積み上げてきた実績を失ったのが大きなショックで引退をする決意に繋がる理由になりました。

YouTubeのバグ

YouTube上で文字化けしたり動画がアップされないなどのバグが発生する原因は、広告の審査に引っかかるような内容の不適切動画をアップしたなどの行為があった時。

アブの場合は審査に引っかかるような動画の投稿はそれまでなかったのですが、アブのチャンネル自体が不適切と先程の著作権違反とみなされた動画が原因で判断されたのです。

サムネイル疑惑

YouTubeにおけるサムネイルとは動画に興味を持ってもらい再生回数を上げるためのものとして芸能人の写真などを使う方法。

アブは芸能人の画像の使用や人気ゲームキャラクターのイメージが崩れるような内容にして動画や画像にしたという疑惑が上がったため引退することになったといいます。

アブの復帰宣言

アブは2018年10月16日の動画で再度動画投稿をしていくことを発表。

同時にTwitterの復帰も報告しました。

引退発表から2週間ほど経ってからの復帰宣言、じつは引退発表の2日後には広告を貼れるようになっていたそうなのです。

ですがすぐに復帰はせず数週間お休みをしてリフレッシュしたそうです。

やはりサラリーマンとYouTuber活動の両立はお疲れもあったのでしょうね。

アブが復帰した理由は?

引退の理由は広告を貼れなくなって収益を得ることができなくなったなどを始めいろいろありましたが、復帰を決めた理由はなんなのか調査します。

やはり広告を貼れるようになり再度、広告収益を得ることが出来るようになるからでしょうか?

もちろんそれも可能性としては考えられますが、アブは引退報告をする前にサラリーマンを辞めYouTuber一本でやっていこうと思っていました。

そのため広告収益がその後の生活に欠かせない収入源になる予定でした、しかし自身のミスにより広告収益を得る権利を剥奪されたことで大きなショックを受けたのです。

それまでは正統派のYouTuberとしてやってきた誇りもあったのでたった一度の自分のミスに苛立ちもあったようです。

しかし待っているファンのため、そして何よりアブ自身がリセットして戻ってきたいと思いリフレッシュ期間経て色々と考え戻ってきたわけです。

サラリーマンをしながら睡眠時間を削り動画投稿をしていたときのようではなく、ゆっくりと自分のペースで今後は動画をあげていくことも報告しています。

現在のアブの活動

2021年5月16日に投稿されたアブのTwitterでは「今日で実況12周年、あっという間すぎて全然実感ないです」と投稿しています。

Twitterのプロフィール欄でも「ほそぼそと実況動画はあげていく」という言葉通りTwitterもYouTubeの動画も前のような更新頻度ではありませんが今後ものんびりと更新をしていくことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました