加藤純一の名言10選まとめ

加藤純一はゲーム実況者として間違いなく最強と呼ばれる男、加藤純一の発言はときに名言となって話題になります。

今回はそんな加藤純一の名言を10選にしてまとめてご紹介します。

加藤純一の名言①「一発でいいわけ、俺たちは」

この名言は「モンスターファーム2」の生配信中に生まれました。

モンスターファーム2のゲームの中で登場する肉体派モンスター・オクレイマンの高火力の様子を見ていた加藤純一が興奮気味に発言しました。

それ以降オクレイマンと加藤純一のペアは最強とされました。

ちなみにその後も新しい戦闘方針を修得すると「一発」という言葉が出るようになりました。

さらにこの「一発でいいわけ、俺たちは」の発言の直後には「ちまちまやるのは女と子供だけでいいだろ、男は一発でいいわけ」という言葉にも男性視聴者から称賛されました。

加藤純一の名言②「無視されるいじめなんて無視しろ」

この名言はイジメを受けて悩んでいる視聴者へ加藤純一が自身の経験をもとにアドバイスをする中で生まれた名言です。

加藤純一は過去に職場でひどいイジメにあっていました、具体的な内容は悪口であったり、必要以上に粗探しをされ始末書を書かされるなど精神的なイジメでした。

イジメられる原因になったのは加藤純一の動画配信での活躍が1つにあったようです。

いわゆる二足のわらじで仕事をしている加藤純一に対して面白く思わない人がそれらのイジメを企て実行していたようです。

そんなイジメは2ヶ月間ほど続き、最初こそ辛かったようですがその後は嫌がらせに対して屈せず適当にあしらい無視をすることで応戦し、攻防戦を繰り広げたそうです

もともと加藤純一は鋼のメンタルを持ち合わせていたので「なにくそ!」根性でその後は平穏な生活を取り戻したようです。

実際にイジメを経験した人だからこそ「無視されるイジメなんて無視しろ」という名言が出たわけです。

視聴者からは「確かにその通りだなと思わずにはいられない」というコメントがされています。

加藤純一の名言③「まずは負けてみよ、おっきく。大成功の前には必ず大敗があるわけよ。」

こちらは「モンスターファーム2」をプレイしモンスターのオクレイマンを育成中に発せられた名言です。

オクレイマンのフォルムを可愛いと連呼し、育成も溺愛しながら、さらにまだ育成が十分でないうちに大会に出場する計画を立てると視聴者が「まだ早い」と助言しました。

すると動画開始39分頃から「まずは負けてみよう、大成功の前には必ず大敗があるわけよ」という名言が出たのです。

大成功や勝利は失敗から学ぶこともあるからチャレンジを恐れないという意味での発言に共感するコメントが流れました。

加藤純一の名言④「来いよ、大きくしてやる」

この名言はキャッチコピー選手権に応募された名言です、動画開始1分ほどで発言されています。

しかし当の本人はこの名言を発したあと、どうしてこんなことを発言したのかは「分からねぇ」と言っていました。

視聴者からは「なんとも言えないカッコよさが滲み出ている」と高評価、男らしさを感じるという観点から加藤純一の数多くある名言の1つになりました。

別の見方をした視聴者は「一体何を大きくしてくれるんだ」という謎も残す名言にもなりました。

加藤純一の名言⑤「過程を評価してほしかったら学生やっててくれ」

この名言は主に学生に刺さる一言となり、大きな話題を得ることになりました。

もちろん過程も大事だという声もありますが、過程を認められたいという人は決して一流にのし上がることはできないのがこの世の中。

視聴者からは「この言葉がスッと出てくることが頭の良い証拠」や「社会人の本質をついた言葉」という評価をされており、とくに若者にグサッと刺さりました。

加藤純一の名言⑥「あとは自分を肯定して生きていくだけ」

この言葉はもうまもなく社会に出ていくであろう人へ向け言いたいこととして発せられた言葉です。

一瞬、辛辣すぎる言葉のように思いますが、上辺だけの優しい言葉を並べ鼓舞しようとするのではなく、現実を突きつけ核心に迫っている内容に多くの人が惹かれました。

社会人経験のない人ではなく、先程も書いたように加藤純一は職場でイジメにあっていました、そんなブラック企業を経て出てくる言葉なので説得力もあります。

また夢や希望に満ち溢れているわけではないことをしっかりと教えてくれる動画の内容は再生回数をあげています。

加藤純一の名言⑦「男ってのはこういうことを経て強くなる」

どういうことを経たら強くなるのでしょうか、まずこの名言は視聴者からの質問に答える中で動画開始14分45秒過ぎに発言された名言。

男子高校生からの質問で「父親が無くなり他の家族が辛そうにしている、親が亡くなったときの立ち直り方についての教えてほしい」という質問を投げかけられました。

それに対して加藤純一は「両親の死っていうのは乗り越えることができないから共存していけばいい。」と乗り越えなくても良いことだと発言。

さらに「俺もふとした時にこういうとき、かぁちゃんに相談したかったと思う時がある、でもこういうことを経て男は強くなる、今お前はパンプアップしてるんだ」と続けます。

言葉自体は短いものですがそこに大きな優しさを感じることができるとし名言語録に加わりました。

加藤純一の名言⑧「お前は廻ったんだ、被捕食者側になぁ!?」

この名言は発言後数回に渡って動画内で名言としてあげられています、主にゲーム実況中に加藤純一自身の調子が上がってくるとよく発せられています。

文字通り、ゲーム内で加藤純一の立場が逆転優位になると出てくる言葉です、ちなみに「Agar.io」を実況しているときに出ました。

喰うか喰われるかの世の中を生きる多くの人がこの言葉に説得力を感じ、なぜか加藤純一が言うとかっこいいと心に響きました。

加藤純一の名言⑨「俺の成長速度はたけのこをも凌駕する」

この名言は「パワプロ8」をゲーム実況中に飛び出しました。

この頃は動画配信者としてノリに乗っているときで、さらに加藤純一の語彙力の高さも注目され、多くの名言が生まれる中でこちらの名言が注目されました。

ちなみにこの「凌駕」とは他のものを超えてそれ以上にするという意味があり、成長の速さで知られるタケノコさえも超えて成長する自身の速さに驚きながらも高揚していました。

加藤純一の名言⑩「尚子大好き」

この名言は加藤純一が自身の尊敬する母・加藤尚子へ向けて発せられた言葉です。

「MOTHER2」のゲームを実況中、流れてくるBGMにのせてその場で加藤純一が歌詞をつけて歌いました。

母・加藤尚子への思いはもちろんですが、この歌の中には父親の加藤純芳や姉など家族への感謝が込められた歌詞となって歌われました。

驚くべきは歌っている加藤純一の歌唱力、もともと歌はうまかった加藤純一ですがこの歌と歌詞に心奪われる人続出しました。

加藤純一の名言には説得力や前向きな考え、世の中の厳しい現実が突きつけられるものが多くありますがホッとするような内容もあると評価が高かった名言です。

加藤純一
ゲーム実況者・YouTuberまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました