幕末志士の顔バレの原因は?彼女のすみれと交際で炎上の過去?

今回はYouTubeなどの動画配信サイトでゲーム実況動画を数多く投稿し人気を集めている、幕末志士について調査していきます。

幕末志士の活動内容

幕末志士はその名の通り幕末を代表する人物・坂本龍馬と西郷隆盛に扮した2人からなるゲーム実況者がYouTube・ニコニコ動画で活動しています。

高いゲームスキルを駆使し、さらに「拙者」や「ござる口調」の面白い話し方、2人の息のあった掛け合いが人気で投稿した動画はまたたく間に大ヒットとなりました。

2008年9月から活動を始め、ゲーム実況だけではなくゲーム制作グループの活動もしていて公式自作ゲーム投稿コミュニティサイト『RPGアツマール』をオープンさせています。

2020年5月2日の放送をもって西郷が脱退し、しばらく休止状態ではありましたが1ヶ月後の6月末から再始動しています。

幕末志士のゲーム実況の特徴

面白い口調に、2人の息のあった掛け合い、幕末志士のゲーム実況にはそれらの特徴の他にも次のようなものがあります。

壮大なオープニング

動画はスタートからハイトーンでハイテンションな声で始まり、まるで一緒にゲームをしているような感覚になって、視聴者は一気に引き込まれます。

そこへ先程も紹介した江戸時代劇に出てくるような「ござる口調」がほぼ全動画で炸裂するので、視聴開始と同時に期待感に溢れます。

豊富な言葉

坂本の方には高い語彙力が備わっているため、意味はよくわかりませんが得意の技名を大声で叫んでみたり言葉選びが巧みであると評価されています。

一方の西郷の方にはファンたちの心をしっかりと掴んで離さない笑いのセンスの高さがあり、なぜか笑ってしまう2人の豊富な言葉選びは幕末志士の大きな特徴となっています。

コンビ仲の良さ

もともと幼馴染だった坂本・西郷の2人、ゲーム実況の楽しさは幼馴染だからこその友情がなせるものでした。

親友とゲームをしながら話をしてワチャワチャしているかのような空間に視聴者からも「2人の仲の良さが伝わってくる」と言った声がたくさんあがりました。

そんな幕末志士だったので活動を終えるという報告がされたときには多くのファンがショックを受けたのです。

活動を終える原因は楽しかったはずの親友とのゲームがいつしかプレッシャーも増え、辛いものになってしまうのが嫌だったから。

最終回では2人でそれまでの歩みを振り返り、それぞれがソロ活動を行い成長したときにまた何かの形で発信しようと約束。

坂本の「2人旅、道は分かれど、すぐ横に」という一句が胸を打ちました。

この言葉からも2人の信頼関係がうかがえます、このように大人気ゲーム実況者になったのにはこれらの大きな特徴があったのです。

幕末志士の出身大学

現在はソロでの活動をしている坂本・西郷ですが2人の学歴について調査します。

2人はともに北海道在住だということは分かっているのですが、出身大学については異なった説があります。

というのも本人達が大学について語ったことがないのであくまでもそれまでの動画や発言などからの推測となります。

北海道大学説

北海道大学といえばその偏差値60前後と高学歴の大学です。

北海道大学説は坂本が過去にあげた動画で使用されていた部屋が北海道大学の教室だったとネット上で話題になり判明しました。

他にも大学の缶バッチが写り込んでいたりしたそうなので、有力な情報といえるでしょう。

北海学園大学説

幕末志士のもう1つ考えられる大学は北海学園大学です。

偏差値は学部にもよりますが35~50くらい、こちらの学校が候補に上がったのはあくまでもネット上での噂、そのため北海道大学説に比べて信憑性は低いです。

この他にも坂本と西郷は2人とも別々の大学に通っていて坂本が北海道大学で、西郷が北海学園大学だとする説もありました。

幕末志士は顔出ししたことはある?

幕末志士の動画を見るとどれも本人たちの顔は出ていません、しかしネットでは2人の顔の画像として様々な画像が流出しました。

しかしそれについて2019年2月23日のTwitterで「残念ながら別人です、無関係の一般の方に迷惑を掛けるのはやめてください」と上記のようにツイート。

動画では基本声のみの出演、聞きやすくてイケメンボイス、さらに映像のキャラクターも相まってイケメンな姿を想像してしまいますが今後も顔出しはされないようです。

顔バレをしたとする画像の中には本物もあるかもしれません、しかし本人達が顔出しを望んでいない以上、ソッとしておくべきです。

本人の顔と言われ全くの別人なのに顔出をさらされた人のことを考えると迷惑な話です。

坂本が未成年すみれと交際で炎上?

大人気になればなるほどつきまとうのは炎上問題です、中でもとくに炎上しやすいネタとして第一にあげられるのが異性との交際ネタ。

数多くある幕末志士の炎上問題でもこの交際ネタ炎上事件について紐解きます。

炎上のきっかけ

幕末志士の炎上問題は坂本の顔バレ情報から始まりました。

当時、坂本の顔はコレだとする写真が出回り、その坂本と思われる人物と「すみれ」と名乗る女性がツーショットで仲睦まじく写った写真がSNS上にアップされました。

そのSNSの出どころは、すみれと名乗る女性自らのSNS、写真が出回ったことによって交際疑惑が浮上し炎上。

さらにこのすみれという女性が未成年(17歳)だったのでさらなる炎上を引き起こしました。

実態

未成年との交際疑惑が出てから坂本のもとには活動休止を求める声がエスカレートし脅迫までされるようになり炎上問題の話題はどんどん大きくなりました。

一方、写真を投稿したすみれという女性とツーショット写真はSNS上から消え、後に投稿されていた写真が坂本とは全く関係のないカップルの写真であったことが発覚。

つまり坂本が未成年者と交際しているというネタは虚偽だったのです。

告訴状提出

一連の虚偽情報の拡散や、活動休止を求める脅迫行為、全く関係のなかったカップルの写真が晒されたことで幕末志士は弁護士を通じて警察へ告訴状を提出。

その後、このことに関しては触れられることはなくなり、終息となりました。

活動中はいろんな事が起こりそのたびに坂本・西郷は乗り越えてきました。

現在はソロでの活動となっていますがいつかまた仲の良い2人の掛け合いが見れることをファンは期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました