東谷義和(ガーシー)がネタ切れと言われる理由5選まとめ

東谷義和は芸能人のプライベート情報などを暴露する暴露系YouTuberとして知られています。

今回はたくさんの芸能人の暴露動画を上げてきた東谷義和のネタが切れと言われる理由についてまとめていきます。

東谷義和とは

東谷義和は1995年頃から芸能界で公式のマネージャーさんとは異なった形での「アテンド」をするお仕事をしている人物です。

その仕事内容は芸能人の宿泊場所の紹介や交通手段の手配、さらには出会いを求める芸能人へ異性を紹介する合コンまでセッティングしています。

そんなお仕事だからこそ、芸能人の暴露動画を上げることができるわけです。

過去の話だから

芸能人との関係があるとは言え、東谷義和さんが暴露する話の内容がほとんど「過去の話」のため、ネタ切れと言われるようになりました。

とくに人気のある俳優の「女性関係」はすでに過去に取り上げられたものを、引き合いに出しているだけなので芸能関係者はじめファンには「今さら感」があり、ネタ切れしていると言われています。

飽きられた

東谷義和の暴露動画は2022年2月17日の初投稿から1週間で登録者数が8万人を超えるほど人気を集めました。

しかしそのダラダラとした内容に視聴者から「飽きた」と言われるようになりました。

続きはまた別日にお伝えします」「次まで待っていてください」などの文言で引き伸ばしているのがネタ切れしている証拠だと言われています。

小粒芸能人

東谷義和は暴露動画配信当初、自身が持っている暴露できる大物芸能人をリストにして紹介していました。

最初こそ綾野剛や島田紳助などの大物と呼ばれる芸能人のことをネタにしていましたがそのうち「リストに出てた芸能人の暴露はいつするの?」と言われるようになりました。

その後は暴露されても痛くも痒くもないような内容だったり、そこまでメジャーではない小粒芸能人の暴露ネタになっているためネタ切れと言われるようになりました。

有料サイト

東谷義和はYouTubeで暴露話をすると規制や制限がかかるという理由から有料サイト「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」を開設しています。

そこでは月額490円を支払った登録者たち限定で暴露ネタを配信しています。

しかし限定ネタなのにも関わらず、配信から1週間後には非会員でも知ることができるためサイト会員への特別感や特典が薄いのもネタ切れが原因とされています。

詐欺行為

人気YouTuberのヒカルが配信する動画で、東谷義和が「詐欺行為」を働いているという動画をアップしましたのでその内容をまとめていきます。

  • 芸能人(BTS)に会わせてあげると言ってセッティング代金や交通費代金を振り込ませる。
  • ヒカルにYouTubeを宣伝させると言ってキャスティング代金を振り込ませる。

しかし実際にセッティングやキャスティングされることはありませんでした。

不信感

人気者の名前を語ってお金を振り込ませる東谷義和の行為は逮捕されてもおかしくはない行動ですが、実際には逮捕されていません。

その理由として考えられるのは次の通りです。

  • 東谷義和はセッティングするつもりでいたから詐欺をしたとは認めていない。
  • 迷惑をかけた人への返済意思を示している。
  • 警察は被害届を受理しておらず民事不介入。

しかしこの一連の騒動が視聴者への不信感に繋がり、自身をネタにしていることからネタ切れだと言われるようになりました。

その他の理由

  • ただの愚痴動画になっている。
  • 週刊誌も取り上げないゆるいネタしか話さない。
  • 一般人からネタを募集している。
  • えげつないネタは持っているともったいぶる。

以上、東谷義和がネタ切れと言われる理由のまとめでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました