加藤純一が過去に2400万円の借金を抱えた理由は?

加藤純一は数々のゲーム実況をしてはその人気の高さから再生回数をのばしています。

本人もさることながら動画にも登場するご家族も登場のたびに話題になります、今回は改めてそんな加藤純一自身のことを調査していきます。

「加藤純一最強」の元ネタは?

加藤純一を語る上で「加藤純一最強」という言葉がリスナーを始め本人もよく使用しています。

またTwitterのハッシュタグになって大きな話題を集めているのですが、この「加藤純一最強」と言われるようになった元ネタを見ていきます。

ニコ生配信

最強と言われるわけ、それはニコニコ動画の視聴者が発したコメントが発端でした。

経緯は、加藤純一と同時期に動画配信者として活躍していた「鋼兵」という人物とゲームの中で対立、加藤純一の媚びない姿勢に視聴者が「加藤純一最強」と言いました。

しかしこの言葉の本当の意味は加藤純一を尊敬しての意味ではなく小馬鹿にしたような、気持ちよくなるように持ち上げる意味の言い方だったようです。

本当に最強になった

加藤純一がその後、本当の最強となったのは、「ポケットモンスターエメラルド」のバトルファクトリーでの対決時。

挑戦者側の加藤純一はルール上、自分が育成したモンスターから手札を選べない立場にあり、一方の「金ダツラ」は勝てるモンスターを選ぶことができるという内容で進行していきました。

挑戦者にとって不利になるルールで行われたゲームに多くの挑戦者は苦戦してあきらめていました。

しかしなんとこのゲームに加藤純一は勝利してしまうのです。

ちなみに使用されたモンスターは加藤純一が水タイプのスターミー、金ダツラはバンギラスを出しての対戦、加藤純一に勝算はまずありませんでした。

なぜならバンギラスは、水タイプモンスターのれいとうビームの攻撃を受けないと言われており、スターミーとの相性は最悪と言ってもいい組み合わせでした。

しかしそこはモッテいる男・加藤純一、最終局面でれいとうビームが見事命中し、金ダツラの討伐に成功、奇跡的な運の持ち主と呼ばれ「最強」の名を手に入れたのです。

うんこちゃんの名前の由来は?

加藤純一は本名を名乗っていながら、動画配信の中では「うんこちゃん」と呼ばれ親しまれています、加藤純一がうんこちゃんと名乗る由来を調査します。

アカウント名

もともと加藤純一はニコニコ動画の配信者として動画配信のデビューを果たしています。

そのニコニコ動画のアカウント名が「うんこちゃん」だったことからその後も視聴者やファンから「うんこちゃん」と呼ばれるようになりました。

意味はない?

加藤純一がなぜ「うんこちゃん」なんてアカウント名にしたのか、それにはとくに意味はなかったといいます。

最初は本名がバレなければ良い、また印象に残る名前にと思ったようです。

でもそれが功を奏したのかリスナーからは加藤純一・うんこちゃんと両方の名前で認知されるようになり、より知名度を上げる結果となりました。

加藤純一が動画配信を始めた理由

加藤純一は動画配信を開始した当時、医療従事者として働いていました。

しっかりと働いていたのにも関わらず、なぜ動画配信を始めたのかを調査します。

ヒャダインの影響

ゲーム実況者として動画配信を始めたきっかけをくれたのは、音楽プロデューサーとしても有名なヒャダインの動画を見て「自分も面白い動画投稿をしたい」と思ったから。

ちなみにヒャダインの「FF4でゴルベーザ四天王登場![ヒャダイン]」という動画がきっかけとなった動画です。

事業の失敗?

2015年の動画で加藤純一は借金を背負い、病院勤務を再開させて返済をすることを報告していました。

この借金が動画配信をするきっかけのように思いますが、2009年からニコニコ動画配信を投稿し始めているので、借金返済が動画配信を始めるきっかけというわけではありません。

動画の中で「二度と自分で仕事はしません、社会の歯車で生きていこうと思います」と言っており事業に失敗したということがわかります。

ちなみに借金額は2400万円と一般人には考えられない金額で、事業の詳細こそ明らかにはなっていませんが心身が病むくらいだったことが動画から伺えます。

一部情報によりますと加藤純一が失敗した事業は購入したマンションの資産運営とのことですが事業のことを一切語っていません。

しかし加藤純一はそこから這い上がるべく、計画を立てて当時あった貯金と持っていた資格を生かして病院勤務に戻り身を粉にして働く宣言をしてしっかりと完済していました。

ご本人も「もう絶対に手を出さない」と痛い思いをしたとのことですので、今後思い出したくない過去となったでしょう。

加藤純一が顔出しを解禁した時期と理由は?

加藤純一が動画配信者となった当初、本名がわからないようにということでアカウント名を「うんこちゃん」としていました。

しかし現在は加藤純一という本名・うんこちゃんという昔からの名義の両方で視聴者からは認知されています。

本名公表時期は?

2009年から動画配信を開始し2015年位までは本名を隠していました、2015年3月いきなり動画内で本名を公表します。

出身地の公表は?

業務提携をしている所属事務所「株式会社MURASH」でも加藤純一の出身地は千葉県館山市であることが報告されています。

ちなみに現在は東京都在住のようです。

顔出しの時期は?

本名の公表から4ヶ月ほど経った2015年7月の放送で初の顔出しをされています。

本名・顔出しの理由は?

うんこちゃんの名前で活動をしていましたが、一部の視聴者によって加藤純一は自分の名前や住所までが明らかになってしまいました。

自分の意図する形でなく、バレてしまったという形にしたくなかったからか加藤純一は思い切って2015年7月の動画で本名を公表したのです。

動画で加藤純一は「恥ずかしいからアンケートで名前を公開する」と話し、その後アンケートで本名を公開しました。

その後、比較的すぐに顔出しもされています。

本名がわかれば顔が発覚するのも時間の問題だと思います、初顔出しをしたときにはリスナーから「イケメン」「端正な顔立ちにびっくり」などの感想が寄せられました。

その一方で話す内容や声の印象から「声と顔の印象が合っていない」という声も挙がっていました。

ゲーム実況者として大人気になったのはこのイケメンな顔立ち、本名、そして熱い思いの持ち主ということが理由になったのでしょうね。

加藤純一
ゲーム実況者・YouTuberまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました